会員リスト – 会員登録及び編集

会員リスト画面の説明

画面構成とUIの説明

会員リストメニューから新規会員の登録及び既存会員の情報確認・変更を行うことが可能です。スクリーンキャプチャを参考の上、各ボタンの機能をご確認ください。

  1. 検索ウィンドウ: 登録されている会員の検索を行うことができます。直近登録日基準・登録期間基準・グループでフィルターを掛けることが可能で、検索ワードは会員名もしくはアカウント基準の検索に対応しています。
  2. 機能ボタン: 退会、会員リストアップロード、会員リストダウンロード、会員登録で構成されます。アップロードについては別セクションで詳しく説明します。
    • 退会: 登録されている会員を削除することができます。3)のリストからチェックを入れて削除します。複数削除も可能です。
    • 会員リストアップロード: サービス準備期間など、一気に大量の会員データを登録する際に使用します。クリックするとアップロード画面が表示されます。
    • 会員リストダウンロード: 登録されている会員のデータをエクスポートします。ダウンロードファイルの形式はxlsxとなります。
    • 会員登録: 新しい会員を登録します。会員リストアップロードと違って1人ずつ登録することになります。
  3. 会員リスト: 現状登録されている会員をリスト表示します。検索フィルター及び検索ワードを入れた場合には該当する検索結果が表示されます。
    • 会員番号: 登録する際に無作為生成される固有キーとなります。クリックすると該当会員の編集画面に移動します。
    • 会員名: 会員の名前
    • アカウント: ログインする際に使用するアカウント情報です。e-mail形式に合わせて入力します。
    • グループ: 会員が登録されたグループを表示します。最初には必ずNEWに所属されます。
    • 直近接続日: 会員が直近にログインした日時を表示します。
    • 視聴回数: 会員が商品を再生した回数がカウントされます。
    • 購買商品数(有料/無料): 会員が購入した履歴を表示します。
    • 総購買器楽: 会員が商品購入に支払した金額の累計を表示します。
会員登録・編集方法について

会員を登録するには2つ方法があり、会員リスト画面から直接登録する方法と登録フォームをダウンロードして複数の会員を同時に登録する方法があります。

  1. 単体登録: 会員リスト画面のボタンをクリックすると、会員登録画面に移動します。登録画面から各項目を入力して登録を完了します。以下は各項目の説明となります。

    • *の場合、入力必須の項目となります。
    • 住所は郵便番号入力・検索機能に対応しています。
    • 必須項目と必要な項目の入力を完了ご、「生成」ボタンをクリックして会員登録を完了します。
  2. 一括登録: 会員リスト画面のボタンをクリックするとアップロード画面が表示されます。以下の順番で登録を行います。

    1. 登録画面からCSVテンプレートをダウンロード: テンプレートファイルをダウンロードすると、以下のように入力例が記載されています。入力形式に合わせて登録する会員の情報を入力します。
      ※注意1: 会員情報の入力が終わりましたら入力例が記載されている行は削除してください。
      ※注意2: birth列の場合、入力例のままにしても日付形式に入力されてエラーになってしまいますので入力形式を’文字列’に変更てから入力してください。以下は入力例となります。
      ※name, email, user_groupは必須入力となります。user_groupの場合、CMSで登録されたグループ名をそのまま入れてください。以下のスクリーンキャプチャーは入力形式の見本です。

      ※注意3: ファイルを保存する際には必ず*.xlsxファイルとして保存してください。csvのまま保存した場合正常に登録できません。
    2. 編集したテンプレートのアップロード: 情報入力が終わりましたら会員リストアップロードウィンドウのボタンをクリックしてテンプレートファイルを添付します。
    3. パスワード入力: 一括登録の場合、ここで入力したパスワードが登録される会員全員のパスワードとして設定されます。登録後、会員別に変更するように案内してください。
    4. リストアップロード: 1), 2), 3)の準備が終わったらアップロードボタンをクリックして一括登録を完了させます。

Was this article helpful?